2015年06月26日

鹿児島旅行

先日、少し遠くに出かけたいなと思い、鹿児島へ車で旅行に行きました車(セダン)

初日は鹿児島市へ行き、市内を観光しました。
食事がとても美味しく、黒豚のトンカツやしゃぶしゃぶ、薩摩揚げ、地元限定の芋焼酎などを頂きました。
お酒が好きなので、『限定』と付くとつい頼んでしまい、飲みすぎてしまいますわーい(嬉しい顔)ビール
九州ではお馴染みのアイスメーカーである南国しろくまのお店もありました。
DSC_0051.JPG

2日目は霧島市内を巡りました。
霧島神宮は、大きな鳥居と立派な本殿があり、境内は神聖さを感じて、
とても穏やかな気持ちになりました。観光名所で沢山の方が
参拝されているのも納得です。
DSC_0055.JPG
最後に霧島温泉でゆったりと温泉を満喫し、のんびりと過ごす事が出来ました。
2日共にとても楽しく過ごせたので、是非また鹿児島を訪れたいですぴかぴか(新しい)

税理士法人 福岡中央会計  須藤 博行
福岡 税理士 税理士法人 福岡中央会計
posted by 税理士法人 福岡中央会計スタッフ at 18:23| 日記

2015年06月10日

読書感想文など。。。

福岡中央会計の熊谷圭祐です。

3月決算法人の5月申告が終わり気持ちが落ち着いたので、
久しぶりにのんびりと読書しました。
お笑い芸人「ピース」の又吉直樹氏の『火花』
img_372758ee46d46d4a016d87f721ca7ff3818613.jpg
40万部を超えるベストセラーで、三島由紀夫賞に
ノミネートしたそうです(残念ながら落選)。

(書くとネタバレになるのですが)
大地を震わす和太鼓の律動に、甲高く鋭い笛の音が
 重なり響いていた。
」 
という文学的な冒頭に始まったかと思いきや、
「好きな食べ物なんや?」⇒「鍋です」
 ⇒「えらい丈夫な歯しとんねやな」
などと大阪人らしい会話のシーンに笑いながら、
あっという間に読み終わりました。

おそらく又吉さんの実体験に基づく内容なのでは
ないかと思うのですが、漫才師とは、お笑いとは、人生とは。
答えの出ないテーマを自問自答する青春群像劇。
読了後に清々しさの残る面白い本でした。

私も、学生時代から社会人になり2・3年の間、
仕事とは、人生とは、的な青臭いことを
悶々と考え込むことが多かったです(今でも時々ありますが)。
仕事に慣れてしまうと、つい目的なく作業に没頭して
しまうことが多いですが、いち専門職に従事する者として、常に
求道者の一面を持って自問自答していなければきっと「おもろない」な・・・
と自らを戒めるところであります。

今の時期に時間を見つけて読書などしておきたいので
オススメ等ございましたらご教示頂けますと幸いであります。

(おわり)  
税理士法人 福岡中央会計  熊谷圭祐

福岡 税理士 税理士法人 福岡中央会計
posted by 税理士法人 福岡中央会計スタッフ at 18:31| 日記